会員専用ページ

パスワード

カテゴリー

月ごとの記事

最近の記事

最近のコメント

1 2 3 4 5

        10月のたねまく広場イベント案内です



予約・お問い合わは、下記アスチカ事務局までご連絡ください


     「ルナさんの占い」

17日(水) 13:30~15:30

生年月日、姓名をもとに数秘術、九星気学などの15種類の占いのエッセンスを統合した画期的な占い『心呼吸』してみましょう!


占い師: ルナ

参加費: ¥1000(ドリンク付き) 【予約優先】



      神石高原野菜の販売 

19日(金)10:30~ 売り切れ次第終了

神石高原から直送の新鮮野菜や物産販売です。

何か届くかは当日のお楽しみ♪

※天候によって販売が中止となることもありますのでお問い合わせください。


       灸治療 

26日(金) 10:15~13:15

10年のキャリアを持つ鍼灸師による鍼灸治療。鍼の入門版としてや相談に応じて施術をしてくださいます。お気軽にご利用ください。

施術料: 1コマ施術30分 ¥1500(ドリンク付き)/ 美容鍼 ¥2000(ドリンク付き)

施 術: 山村政子(山村鍼灸治療院)



       cooking studio Reve 理教室

29日(月) 10:30~ (2時間程度)

今回のお料理は『ポークステーキ ~ 万能オニオンソース』

『ポークステーキ ~ 万能オニオンソース』をメインとして、

お鍋で炊くご飯などと共にワンプレートレッスンをします。

デザート付のお得なレッスンです。


講 師: cooking studio Reve主宰 宮川亜由美さん

料 金: ¥2000(ドリンク・ランチ代込み)

持ち物: エプロン・ハンドタオル・筆記用具

※開催日2日前以降のキャンセルは全額ご負担をいただきますのでご了承ください。


予約お問い合わせは、アスチカ事務局まで

TEL 082-962-8124

FAX 082-962-8125

mail  hiroshima.hinan@gmail.com

「なにしょぉるん?お茶のみにおいでぇゃ」



   西区お茶会サロン オカリナコンサート


ここ数年の間に2度の災害に見舞われた広島



オカリナの音色で皆さんが元気になりますように


学べること・つながること 

   お昼ごはんをいただきながらお話しましょう



日 時  10月20日(土) 11:00-14:00

参加費  800円(お昼ごはん、ドリンク込み)

メニュー 八寸・お漬物・ご飯

申込み  福原さん 電話090-7599-6062




広島県社会福祉協議会を通じて、


『坂町災害たすけあいセンター』へ支援物資のお届けをしました。






~ご支援いただいたみなさま ~ 


この様にみなさまからいただいたご支援をつなぐことができました。


心より御礼申しあげます。

皆さまのご厚意による支援物資をご提供しました。



9月24日(月・祝日)

広島市安芸区の「落合・塚地ふれあいサロンの会」に、アスチカに届いた物資を持って参加してきました。



物資は大変喜んでくださり、全て持ち帰られました。



「落合・塚地ふれあいサロンの会」は、男性の方々が主体となり会を運営されており、次回の集まりの計画を立ててから解散するなど本当に素晴らしいと思いました。



福祉センターの方のお話、また広島市安芸区災害ボランティアセンターからも顔なじみの社協職員さんが来ていたりして、アスチカに届いた物資をまた違うサロンでも必要だということも話せました。



またお届けしようと思います。


ご支援されたみなさまへ  あらためてご支援にお礼申しあげます。


(画像の掲載については了承いただいています。)


みなさま こんにちは。



アスチカでは、西日本豪雨災害の小口支援物資の受け入れ窓口をしており



全国よりあたたかいご支援が届いています。



そしてご提供いただいた物資を必要のある方へ届けるために


仕分け作業をしています。




ご支援の輪がつながりますように


先にご案内しましたとおり、アスチカでは西日本豪雨被災者向けの小口支援物資の窓口となり、被災者の方への支援を進めております。


みなさまのご厚意、このとおり届いております。




北海道 M様、 千葉県 K様、 神奈川県 K様、 岐阜県 F様、 京都府 K様、 山口県 H様


この様に、県外からも心温まる物資のご提供を頂戴しました。


心より感謝申し上げます。

アスチカは「西日本豪雨災害 小口支援物資受付窓口」 となります。


この度の豪雨災害において、微力ながらお手伝いをしたく、アスチカで出来る支援の形を考えました。


アスチカでは、なかなか行政では受け付けられていない個人の小口の支援物資を受け付けます。

皆さまから寄せていただいた物資は、こちらで仕分けをし、社会福祉協議会や災害ボランティアセンターを通して、被災地の必要とされるところへお届けしていきます。

 

被災されていてもご自宅で過ごされている方もおり、物資が行き届いてないところも多々あります。

また、病気やアレルギーなどで、制限されたものしか食べられない方もいらっしゃいます。(アレルギー対応食品歓迎!)

そのような、きめ細やかな対応が必要とされるところで活用されることになる予定です。

 

「物資を送りたいけどどうしたら、いいの?」と、思っている皆さま、アスチカの「西日本豪雨災害 小口支援物資受付窓口」をご利用ください。

 

少しでも皆さまの善意を被災者の方にお届けしていこうと思います。

 

 ♦被災された方に皆さまの善意がよりよく届くよう、少しお約束事を決めさせていただきした。 

・生鮮食品は避けてください。

・衣類は新品、もしくは新品同等のものでお願いします。(下着は新品のみ)

・電化製品、生活用品などは必ずしも新品である必要はありませんが、「まだ使えるもの」ではなく「これなら使いたい」と思えるかを基準に判断をお願いします。

・タオル類は使い古しもOK

 

※送る内容に迷われたときは、アスチカ事務局までお問い合わせください。

 

◆受付方法

 

直接持ち込んでいただくか、宅配便で送ってください

 

【送り先】 〒733-0003 広島市西区三篠町2-15-5  

       ひろしま避難者の会「アスチカ」 
       西日本豪雨災害 小口支援物資受付窓口

      TEL 082-962-8124

 

【受付日時】 月・火・水・金 10:00~16:00

*なお、8/11(土)~8/17(金)まではお盆やすみを頂戴します。

その期間の受付はできませんので発送時期の調整をお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。

西日本豪雨 2018.07.09

こんにちは。

数10年に一度という大雨に広島も見舞われました。
全国でも九州から中部地方まで、甚大な被害が出ています。
広島でもいくつもの市町で被害が出ています。

アスチカの事務局を置く広島市も東部の地区に大きな被害が出ています。

スタッフ含め、アスチカ会員も身の危険を感じ、避難所に行った者もおりました。

今日、広島は本当に久しぶりの青空が見えています。

これから、被害のあった地域では片付け、復旧作業が始まります。
息の長い支援が必要になることと思います。


被災から生活再建の参考資料をご紹介します。

「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き

http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

ご活用いただければと思います。

こんにちは(^^)

たねまく広場には、神石高原の物産も置いてあります。

神石高原町ですが、こんにゃくの生産でも有名な地域なんです。

その神石高原町特産のこんにゃくを活かした商品がこちら



こんにゃくそう麺・生芋板こんにゃく・粒こんにゃくのヘルシーリゾット

中でもおススメなのが、こんにゃくそう麺♪

袋を開けてさっと水洗いするだけで、簡単に食べられます。

そうめんとしてだけでなく、サラダ・パスタ・スープ・焼ぞばなど、レパートリーはいくらでも広がります。

低糖質でカロリーが低いのも嬉しいですね。

蒸し暑い時期、お手軽にもう一品いかがでしょう?


詳しい商品説明はこちらです↓

たねまく広場4周年記念にお越しいただきありがとうございました。

心より御礼申しあげます。

お近くにいらした際にはまたお立ち寄りください。

これからも、アスチカ・たねまく広場をよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5
ひろしま避難者の会 アスチカ
メール:hiroshima.hinan@gmail.com
TEL:082-962-8124